世の中には知られていない犯罪は多数あると思います。
しかしその中でも科学技術を使用した犯罪というのは、一般の人間は気づかないものです。
なぜか? それは科学を持つ人間のみ利用できるものだからです。

 

 この犯罪は電磁波(電波、磁場、光)、超音波などを使用した犯罪です。
この技術を使用することで、音声の送信、映像の送信、その他人間の感覚の送信など、
様々なことができます。

 

 加害者が使用してくるパターンとして、以下のものがあると思われます。

  ① 電磁波に電気信号を乗せて、刺激を与える、声などを送信する
  ② 信号の入った電気(電流)を家に流し、刺激を与える、声などを送信する
  ③ 磁場を発生させ、誘導起電力を使用する(①、②と同様、人に刺激を与える)
  ④ 信号が入った光を送信する、パワーのあるレーザーなどを照射する
  ⑤ 上記をミックスした形

 

 一般人は計測をする術を持ちません。
体の不調を感じても犯罪だと思わない人は、病院に行くでしょう。
しかし、被害者は確信を持っています。

(一般人沒有偵測技術。

既使身體感到不適也不認為是犯罪的人,會去看醫生吧

但是,受害者卻確定是犯罪。)

 

 それはなぜか?

(這是為什麼?)

 

この被害を訴える人の多くに、集団ストーカー、嫌がらせなどの被害が平行して起こるのです。
不自然なことがとても多く起こります。

これは、「電磁波被害を訴える人間を精神病として追い込むための手段」だとと思っています。
現状、集団ストーカー、電磁波被害を警察に訴えても精神病院へ行けと言われることが多いのです。
また、精神病とは思えない体の痛みなどを感じるため、被害者個々人は確信を持っているのです。

(這些宣稱受害的人大多同時遭受集團跟蹤、騷擾等的迫害。

發生多起不自然的事件。

這是將害稱遭到電磁波攻擊的人們視作精神病逼上絕路的手段。

現狀來看,既使以集團跟蹤、電磁波受害向警方報案也大多會要受害者去看精神科。

又,由於受到無法看作是精神病的身體上的疼痛,受害者各自對此持有確信。)

 

現状は残念なことに、証拠を取ることが難しく、犯罪として報道されないのです。
しかし、これだけの被害者がいる現状、病院に行く前に、この犯罪を疑うべきです。

(現狀來說可惜的是,取證困難,也不作為犯罪被報導。

但是,現在有如此多的受害者的情況下,在去醫院之前,應該先懷疑此項犯罪。)

 

引用網址:http://members3.jcom.home.ne.jp/kota_autumn/0102frame.html

clyu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()