引用網址:■ 思考盗聴器は、実在する。 布団たたきおばさんの悲劇。

 

 「思考盗聴器」と言う言葉を、聞いた事は有りませんか?

 この装置を使えば、人間の思考が分かると言う装置です。

 今では、思考ばかりでなく、人が見ているものや、記憶や、夢にまで、その対象範囲は広まり、モニターで、それを見たりする事が出来る様になっております。

 この装置については、人権侵害にあたるので、アメリカや、ロシアでは、禁止する法律が制定されております。

 日本では、思考盗聴と言う言葉さえも、テレビでは流されません。

 これは、テレビが、特定の宗教団体によって、掌握されているから、と言う意見がよく聞かれます。

 この思考盗聴装置は、イラク戦争でも使用されたらしく、言い換えれば、兵器と同じで、ある種の宗教団体に属する警官などが、使用している様です。

 ある種の宗教団体と申しましたのは、創価ばかりでは無いと言う事です。

 自公連立を支持する宗教団体とでも、申しましょうか。

 とにかく、分からなければ、何をしてもいいと言う集団が、そう言うものを用いて、情報を盗み出している様です。

 一説には、電機を空気の疎密波に変換するとか、レーザー光線を用いて行うとか、それについて、色々な記事がありますが、要するに、現在では、色々な技術を用いて、色々なタイプの思考盗聴器が開発されているのではないかと思います。

 つまり、一種類、と言う事ではないらしい、と言う事です。

 この思考盗聴器が、集団ストーカーにも使用され、現在、多くの被害者が、日本各地で、苦しんでおります。

 最近は、被害者による、街宣活動により、街で、直接、一般市民に、その存在を呼びかけておりますので、もし、近くで、そう言う人達が、街宣しておりましたら、耳をかたむけてみて下さい。

 もしかしたら、あなたも、そう言う被害者なのかもしれません。

 思考盗聴装置を使えば、突然、眠たくなるとか、記憶が無くなるとか、体に電磁波による傷ができるとか、変な音声が聞こえるとか、かゆみを感じたり、頭が凸凹になったりするとか、白髪になるとか、爪の生え方がおかしくなったり、湿疹ができるとか言った、色々な症状が現れます。

 暗証番号など、個人情報は、筒抜けです。

 もし、仕事中や、授業中、運転中、受験の最中に、そう言う装置が使われたらどうなるか、言うまでも無いでしょう。

 おそらく、みんなが知っているであろう被害者をあげますと、奈良県の「ふとん叩きおばさん」が、そうです。




 150万近いアクセスがある様ですが、都合が悪いので、途中で、アクセスカウンターを止められたらしいと言う事です。 もしかしたら、教団に、おばさんの土地や財産が、狙われているのかもしれませんね。


 テレビでは、ごうまんで、精神障害者の様に報道されておりますが、実は「布団たたきおばさん」は、思考盗聴器の被害者らしいのです。

 事の発端は、付近に、創価学会の信者が引っ越してきて、ふとんを叩いていたら、言いがかりをつけられたらしいのです。

 なのに、テレビでは、おばさんが一人で、発狂しているかの様な番組構成になっており、相手の創価信者は、テレビにはうつされません。

 この事からも、創価の信者が、テレビ局にいて、そう言う風にしか、報道しない様になっているのではないか、と考えられます。

 ところで、この、思考盗聴装置による被害状況は、過労死や、リストラ被害者の症状と同じらしく、会社で、リストラされた人間や、過労死する人間は、社内の創価信者によって、そう言う状況に追いやられた可能性が出てきました。

 おそらく、会社は、退職金を支払いたく無いのでしょう。

 ここで、警察が使用している思考盗聴器について、内部告発がありますので、そのサイトを見て下さい。

 赤裸々に、その状況が描かれております。

 ダスキンへの天下り警官が、思考盗聴器を持ち込んだらしく、アルバイトなどに、女性のヌードが見れるとか言って、誘ったのではないかと思いますが、実に、えげつない連中です。

 そう言えば、警官の中にも、自殺する人がいますので、仲間うちから、そう言う装置で、やられている可能性さえもあります。 

 戦後60年のうちに、そうやって、警察が、創価学会に乗っ取られたのかもしれません

 そもそも、創価の教祖は、全学連の共産主義者でしたから。

 あなたも、体に異常は有りませんか?

 もし、心当たりがあるならば、あなたも、その被害者かも知れません。 

     ↓↓↓↓↓↓↓

 思考盗聴システムを利用して盗聴・盗さつ・ストーキング・暴行・傷害・殺人未遂・不法住居侵入・ワイセツ行為など犯罪を繰り返すダスキ○

clyu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()